病気の原因にもなるむくみは早めのうちに解消しよう

  1. ホーム
  2. 内側から温める

内側から温める

女性

基礎代謝を高めましょう

冷え性に悩む人は女性を中心として多く、気温の下がる冬場だけでなく、夏場でも過度な空調によってつらいというケースも少なくありません。冷え性の人は人より厚着をしたり、夏場でも常にひざ掛けやカーディガンを使ってしのぐというのも一つの方法ではありますが、根本的な体質の改善を目指してみるのも良いでしょう。冷え性が女性に多いのは弾性よりも女性の方が筋肉量が少ないためというのも一つの要因といわれていますが、そのために筋トレをするというのもなかなか大変なことではあるので、まずは食品から体質改善を目指していくのが良いでしょう。体を温める食品の代表格といえば生姜があり、様々な料理に使う事で毎日取り入れていくことが出来ます。また、市販のチューブを使えば紅茶やスープ、おみそ汁などに入れることで、職場でも美味しく摂取することが出来るので試してみるとよいでしょう。生姜の風味や辛みが苦手な人は、サプリメントなども販売されているので試してみるのも手軽に続けやすい方法といえます。また、根菜類は体を温める作用があるものが多く、ニンジンやカボチャ、ゴボウなど毎日の食事に取り入れていきたい食品です。逆にトマトやキュウリといった夏野菜には体を冷やす作用があるものが多いので、食べすぎには注意したい食品ですし、白糖も同様に体を冷やすので過度な摂取は避けるようにしましょう。冷え性改善のために、基本となるのは1日3食バランスの良い食事をすることになってくるため、日ごろの食生活から改善するのが目標です。